×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

                 シングルママお役立ち情報 

 

 ・離婚にまつわるお金の問題
  慰謝料はいくらもらえるの?養育費は?とっても不安ですよね。

  おすすめサイト様  離婚ナビ/後悔しない離婚のすすめ方
         離婚の手続きの仕方や、慰謝料、養育費の平均などご紹介されています。

 

 ・手当てってもらえるの?
  思ってるよりもいただけません。実家に暮らしているので収入の上限も一世帯の収入で計算
  されます。私は子供1人で2,740,000円ですので、父と私の分で超えるためいただけてません。
  国、県、市町村とそれぞれあるみたいですので県、市町村はお近くの市役所で聞いて下さい。

  

 ・医療費は申請すればただになる!
  自分で申請しないと駄目なのですが、愛知県では同一県内なら医療費がただになります。
  薬の容器代やフッソ(歯医者で)等自己負担もありますが、かなり助かっています。
  詳しくは各自治体で聞いてみてください。

 

 ・就職が心配
  主婦から一転大黒柱になるのも大変なのに就職先が見つからず不安。そうですよね。
  私は高校卒業後ずっと同じ会社で働いてるので離婚の時も心配はありませんでしたが、
  子持ち、シングルとなれば就職の難しさは解ります。まずはお子さんの預かり先を確保
   してください。保育園でも0歳児から預かってくれるところもあります。

  おすすめサイト様 エントリーしてバイトする♪モバイルドットコム♪
              まずは短期のバイトでお子さんの様子を見ては?

           未経験者OKの仕事も充実【リクルート派遣登録ネット】
              派遣も大手なら安心。

 ・スキルアップの補助をご存知ですか?
  指定教育講座を受講し、修了した場合、経費の40%(8千1円以上で20万円を上限)が支給
  されます。詳しくは・・・

   厚生労働省母子家庭等の関連施策について にて書かれています。

 

 ・母子寡婦福祉資金の貸付というのがあります
  20歳未満の子を扶養している母子家庭に対して、事業開始、住居、就職、就学などに必要な
  資金を、返還期間3〜20年以内で無利子または数1〜3%で行政が貸してくれるものです。
  運転免許書の資金も貸してくれるらしいです。貸付けを受ける為には保証人、事前に審査が
  必要です。 詳しくは各自治体で聞いてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                          aicon_home12.gif